So-net無料ブログ作成
検索選択
にぃにとジィジの言葉 ブログトップ

ジィジの旅立ち [にぃにとジィジの言葉]

 久しぶりじゃな。わしジィジじゃ。

わしはこの家を旅立つことにした。

当分帰れんじゃろう。

きちんと挨拶をするのは苦手じゃて、何も言わんと行くが。

お前なら分かるじゃろう。わしの行き先も。

そしてこれからもわしと話が出来るということをな。

だから、泣くなよ。それだけじゃ。泣かれるのは嫌いじゃからの。

お前との約束は守ってやるから安心せ~。

また会える時を楽しみにしておるぞ。

  ジィジが旅立って2週間ほどしてジィジにそっくりのチビが現れました。

  なんと若返ってる。さすがジィジ。

  でも、ジィジチビはジィジだった頃の記憶は置いてきたみたい。

  もう足にスリスリしてこない。

  約束は守ってね。

  私が旅立つ時には迎えにくるのよ。

  みんなでね。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ルドルフとイッパイアッテナ [にぃにとジィジの言葉]

 ひさしぶりじゃな。わし・・ジィジの登場じゃ。

ルドルフとイッパイアッテナ

ルドルフとイッパイアッテナ

 
 この本。以前ねぇちゃんに読んでもらっとった本じゃが。
 (お忘れの方はトラックバックを)
 ようやく、今日続きを読んでくれてのぉ。
 イッパイアッテナがなんと「字が読める」ということがわかったんじゃ。
 凄いやつじゃ。まぁそれを教えた人間が凄いんじゃが。
 だから、小学校の図書館に入り込んでキョウヨウを身につけとるようじゃ。
 きちんとルドルフを教育しておるし。
 それとやはりわしと同じく以前「飼われておった猫」だということも判明した。
 「タイガー」がどうやら本名らしいのぉ。
 なかなか「泣かせる部分」もあってのぉ。
 「お薦めの本」じゃて。
 ・・・・わしにうちのにぃにを教育するなんていうことは・・出来んでのぉ。
    人の(いや猫の?)言うことを聞く奴じゃないし
    一度パンチをくらわしてやってから、どうもびびっとるようじゃし。
 ・・・おっと、いかんいかん。言葉遣いには気をつけねば。
  この本の中にあったんじゃ。言葉遣いが下品になると思考まで下品になる。
  それを珍しくイッパイアッテナはきつくルドルフに注意しとったな。
  いつかお家に帰れた時に(ルドルフは飼い猫の迷い猫)元の通り上品でい  ないとご主人さんが悲しむぞ!とな。
  イッパイアッテナは弟子でもあるルドルフの中の品格に惚れてもいたようだ。上下関係じゃない学びあうもの通しの絆が猫の友情として描かれておった。まだ続きがあるぞ。楽しみじゃ。
 
イッパイアッテナとジィジの共通点
 「人間に話しかける時はチョー猫なで声」
 にぃにもその声を聞いて「よ~やるなぁ」と。
   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

にぃにとバニー [にぃにとジィジの言葉]

  なんじゃこいつは?

(にぃにのうさんくさい顔)

バニー 新登場のキャラね。

僕はお留守番担当 こいつは何ができるんだ?

いろんなところへ行って、インタビューとかできるよ。

頑張ってる人を応援するんだ。

そっか。じゃまず、最初の仕事だ。おねぇを応援してやってくれ。

あいつ宿題まだ出来てないんだって。

そりゃ一番大変な仕事じゃないか。ひぇ~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジィジとイッパイアッテナ [にぃにとジィジの言葉]

ルドルフとイッパイアッテナ わしジィジ、3度目の登場じゃ。
 店でねぇちゃんがわしの噂をしていたところ
 バイトのPと呼ばれている子が
 この本のことを思い出しよった。

ルドルフとイッパイアッテナ

どうやらこの本はルドルフとかいう黒猫のまだ大人になっていないやつが書いたものらしいのじゃ。わしは人の言葉を話すが、このブログを書くにいたってはねぇちゃんの頭に話しかけて書いてもらっとる。

その大阪に住んどった飼い猫ルドルフがトラックに乗っかってしもうて東京に行ってしもうた。その時に出会ったでっかいトラネコとの話じゃ。まだ若い飼い猫はわしらのような生き方を知らんからのぉ。

そのあたりのボスであるトラネコに名前を聞いて「わしの名はいっぱいあってな」・・・と言われた時にそれを名前だと思ったわけじゃな。

わしら外猫はどれだけ多くの名前をもっているかが勲章なんじゃ。

わしの今回の「ジィジ」という名前も37個目じゃ。それだけ多くのファンがいたちゅうことじゃ。

このイッパイアッテナはなかなか面白いキョウヨウのある奴らしく、その若いルドルフが気に入って世間ってもんを教えてやるわけじゃ。こりゃ泣けるいい話しじゃて。

ねぇちゃんはこの本を図書館で読んどる。どうせうちに来るまでのバスの待ち時間にじゃろ。3冊ほどのシリーズもんらしいが、わしも続きが楽しみじゃ。えっ?借りて帰らない本をどうやって読むのかって?

字を読むなんぞバカな人間のやることじゃ。わしらは人間がやっていることを遠隔地からまあいうなりゃテレパシーってやつで、読みとるんじゃな。続きが楽しみじゃて。ただこのねぇちゃんがちゃんと読んでくれるかが問題じゃなぁ・・・・。う~ん若干テレパシーも不便なもんじゃなぁ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ペット
にぃにとジィジの言葉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。