So-net無料ブログ作成

第21回全日本麻雀競技大会 [大会・イベント]

12月3日(日)名古屋にて全国各地から麻雀愛好家が参加した、第21回になる「全日本麻雀競技大会」。

128名の選手の中には、麻雀の文化・歴史のことならなんでも博士の法政大学の江橋教授や、特別参加の日本プロ麻雀連盟の小島武夫プロ(9段)もいらっしゃる。

若い参加者の方々がひそひそと「あれ?小島さんじゃ~ないの~へ~すご~い。」と感動されていた。

20位までが表彰され、飛び賞やブービー賞も用意されており、昇段というチャンスもある。

初段から7段までの有段者がこんなに大勢いらっしゃって、日々上を目指して精進されているなんて、すごいな~と改めて思いました。

石本4段はこの日調子は残念ながらよろしくなかったようでした。

さあて、私もいつかこんな大規模な大会に出場できるように頑張らなきゃね。

大会の途中のお話の中で、麻雀の世界レベルの大会のお話がありました。

中国麻雀もやってみると面白いかもしれませんね。

役が多くって覚えるのに大変そうだけど。

他の国の方とマージャンを通じてコミュニケーションできるなんて素敵ですよね。

うわ~夢は広がるなぁ。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。