So-net無料ブログ作成

健康マージャンでの交流 [健康麻雀について]

ちょっとだけマージャンが出来る。

それだけのことでなんてたくさんの知らない人たちと交流することができるんだろう。

知らない土地でも知り合いができちゃう。

たった一度の出会いかもしれないけれど。

この前健康マージャンを京都にしに行った時、

素敵なマダム達とマージャンを楽しめたことも良かったけれど、

右手が不自由なおじいさまとマージャン出来たことがすごく楽しかった。

もともと左利きでいらっしゃるのか、訓練であれだけほぼ左手だけでマージャンできるようになられたかは分からないけれど。

対面の遠く取りにくい牌はシモチャの方が取って下さっていた。

和られた時にパタパタと牌を片手でゆっくりと倒される。

発声はほとんど分からない。

倒された牌を見て、ポンかロンかチーかみんなで見る。

一度一人で何度も親で連荘された時、本当に嬉しそうで、振り込んじゃった時には悔しそうだった。

途中でお迎えの方が来られて帰られる時の笑顔が忘れられない。

また、あのおじいちゃんとマージャン打ちたいなぁ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

理想雀士

麻雀って本当に
すばらしいコミュニケーションツールだと思います。
知らない人ともすぐ仲良くなれます。

この記事を読んでいたら、改めて
麻雀ってすばらしいなぁと思いました。
by 理想雀士 (2006-04-30 21:26) 

mamachi

ありがとうございます。
これからもどんどん麻雀での交流を深めていって、麻雀の素晴らしさをお伝えしていけたらと思っています。
きっと理想雀士様と同じでしょうね。
そのためにも、私はもっと上手になることも大切なんですけど。
by mamachi (2006-05-02 05:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。